読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。Blu-ray BOXを買え

来る12/21(水)、TVアニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』のBlu-ray BOXが発売されます。

www.tbs.co.jp

 

今回はそのおすすめポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

 

 

 

ポイント1 とにかく安い!!!

Blu-ray BOX発売が発表されたとき、真っ先に目を引いたのはその安さ。

TVシリーズ12話とOVA(TV放送がされなかったがTVシリーズの続きで第13話という位置づけ)が入り、更に特典映像も付いて…

お値段なんと¥18,000+税=税込¥19,440

この手のBOXで定価が2万円を切ってくること自体かなり安い方ですが、その上収録時間がアニメ本編約320分+特典映像140分(予定)の計460分。(価格/時間の1分あたり価格は¥42.2全部見ようとしたら8時間かかる

参考までに、同日発売の『ご注文はうさぎですか?(第1期)』のBOXは定価¥25,920で計282分(¥103.7)。

こうして見ると、ここまで良心的価格だなんて…という気持ちでいっぱいです。

もっと金を払わせてくれてもいいのに。(そう思った人は積みましょう。自分も積ませていただきます)

 

 

ポイント2 自宅で楽しめる伊藤美来さん最新のアクティビティ、そして10代最後のライブ映像

伊藤美来さんのライブ映像って意外とそう多くはないんですよね。

StylipSでは「NOVAレボリューション」「THE SUPERNOVA STRIKES」にライブ映像収録のBDが付いていましたが、それも今は昔、2014年のライブ。20歳を迎えた伊藤美来さんがまだ高校生をしていたころの映像です。そして今現在は…(いつまでも待ってます)

そのStylipSの流れを汲むPyxisもまだライブ映像が出回るまでには至らず(この点、次の1月の赤坂BLITZには期待したいが)、伊藤美来さんのソロライブのほうは映像化されておりません。

アイドルマスター』方面で何枚かライブBDが出ており、そちらが現状では伊藤美来さんの映像の主要な供給源といえるでしょう。

今年2月の『ミリオンライブ!』仙台公演のBDがつい最近発売されたようですね。(なんだか淡白なのは、費用対伊藤美来さんの比率が極めて低いということや、作品自体を楽しむには伊藤美来さん以外をたくさん好きにならなければいけなそうでとても無理なのでミリオンライブ事業を離れているからです)

ですが、その『アイマス』を更に上回るのがこの【ろこどる】BOX。こちらには今年6月の「第3回初夏の流川祭り」と今年9月の「ロコドルフェスタ」の映像が収録されるのです。前者が75分、後者が65分のダイジェスト版ということでいくらかのカットは入ることにはなりますが、その分選び抜かれたシーンが収録されると期待したいところ。

そして、ソロライブが映像化されない以上、この「ロコドルフェスタ」の映像がソフトとして手に入る中では伊藤美来さんの最新映像、そして伊藤美来さんの10代最後のライブ映像ということになるのです。

これは買わねば。

 

 

ポイント3 予約は大切

こちらは原作の小杉先生のツイート。

「予約というものは物凄く大切」とのことですが、それが一体どういう場面でどう大切になってくるかはわかりません。

とはいえ、これがアニメろこどるに対し気持ちを見せつける現状ラストチャンス。

さあ、好きな絵柄を選んでその店で買おうじゃありませんか。

Blu-ray&DVD情報|TBSテレビ:普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 公式ホームページ