やがて来る2017年8月25日に思いを馳せ。

3月25日、春風吹く土曜日の昼下がりに突如としてとんでもない知らせが舞い込んできました。
我らがPyxisがなんとあのアニメロサマーライブに出演するというのです。




昨日秋葉原ゲーマーズで行われた「FLAWLESS」の発売記念イベントで「曲をお届けできる機会をお楽しみに」とライブがありそうな雰囲気を匂わせていたんですが、てっきりそのイベント直後に発表されたPyxis2ndアニバーサリーがそれなのかと思いきやこんな大きな案件を隠していたとは…

さいたまスーパーアリーナですよさいたまスーパーアリーナSSA
マックス3万人とも言われるあの。
赤坂BLITZの全座席モードが約600人とのことなので、1月のライブの50倍もの観衆の中でお二人が歌うことになります。

この知らせを聞いてからというもの、頭の中に次から次へといろんな風景や考えが浮かんできます。
「酉年だよ!はばたけPyxis!とか言ってたのが一気にはばたきすぎ」「チケット手に入るのだろうか…?」
「当日何着ていこう、いっそ応援Tシャツ自作するのもありかも、おやおやダイア◇ハートをモチーフにした図案浮かんできたぞ」
「ライブの埋まり具合やCDの売れ行きからPyxisの熱心なファンの規模は1000〜2000人程度と見積もるとマックス3万人の中では1割にすら満たないな」「だとすると絶対現地で応援しなきゃ」
「そんな舞台に立つPyxisの姿見たらどんな気分なんだろう」
「他目当てで来たオタクたちにちゃんと受け入れてもらえるだろうか」
「会場が青とピンクに染まったら嬉しいな」「そんな風景見れた日にはもう…」
SSAと言えばCome with Me!!だ」「あれ以来さいたま新都心駅にすら行ったことがない」
けいおん!以来の赤坂に連れて行ってくれたのがPyxisなら、けいおん!以来のSSAに連れて行ってくれるのもまたPyxisだというのか」
「500レベルあてがわれようとも大魔王席になろうとも現地に居たい」
「文句なしのPyxis史上最大のステージだ」「同時に他のお客さんも史上最も多い、ホームとはかけ離れた環境だ」
「かといってアウェイなわけでもないはず」
「何を歌うんだろう」「きっと大スクリーンに舞台上のお二人が映し出されるんだろうな」
「たくさんの人にPyxisを知ってもらうっていうお二人の今年の目標、またとない形で叶いそう」
「まだPyxisを知らない来場者にバシッと実力見せつけてやれ」
「席によっては豆粒大の姿しか見れないんだろうな」
…などなど、まだチケットすらないのに様々な方向からの想像が膨らんでいってどうしようもありません。

もし現地参戦が実現すればCome with Me!!以来6年半ぶりのさいたまスーパーアリーナになります。
そこにPyxisが立つということが本当に嬉しいし、そこにPyxisのために乗り込むことができたら幸せだと思うのです。

…チケット取れますように。