ドルオタはお台場、我々はお台湾―― 2019漫博・台湾遠征記その2

いつの間にか出発の日です。終電近くのモノレールに揺られつつ、そして空港で早朝便のチェックイン開始を待ちつつ書いています。


【行き帰りの便】
行き…羽田8/3(土)早朝発(終電で行かないと間に合わない)
帰り…成田8/5(月)夜着(行きと帰りで空港が違う。さすがLCC)

とにもかくにも非常識な時間に日本を発つのが厄介です。
「せっかく台湾に行くんだから満喫しなきゃ」ということでこういう安くて滞在時間長い便を選んだのでしょうがないんですけどね。

【懸案事項】
・天気予報がまるであてにならない
いろんなサイトに天気予報が載ってるのですが、Google検索の結果はずーっと雨って言ってるし、日本気象協会のサイトはそうでもなさそうだし、別のところは期間通して晴れ予報だし。
「全日雨」を警戒して防水靴を新たに買ってしまいました。サンダルカッパも持ってきたし荷物がまあかさばること………

・なんか台風来てる
今現在、行きの段階では何も影響がないんですが、帰りの8/5(月)の時点で台風が日台間に横たわってる予報です。
果たして我々は無事緊急来日できるのか…?

LCCだけあって荷物制限がやたら厳しい
やれ縦54だやれ総量10kgまでだとうるさいので、直前で新しくキャリーバッグ買った上に荷物相当減らさざるを得なくなってしまいました。
モバイルバッテリーを2個持ってくるつもりが泣く泣く1個パージしてきたので電池周りちょっと不安です。

まあ、なんであれこのへんの不安が軽減されて楽しい旅になるといいです。
テンションは上がってるんですがいかんせん眠い………(:3 っ)
(スマホより投稿)