ゴトランドの名前の由来、ゴットランド島(スウェーデン)って?気になる緯度・経度や人口を調べてみました!

こんにちは!

あの高尾奏音さんが艦これで演じたキャラが「Gotland(ゴトランド)」と判明しました!

そして、なんとGotlandは実在する島から名付けられたのだそうです!

 

そんなわけで、早速気になるGotlandについて調べてみました!

皆さんのご参考になれば嬉しいです♪

 

続きを読む

「調べてみました!」じゃあないんだよ。艦これゴトランド・神鷹役!雑誌連載開始!今勢いのある新人声優・高尾奏音さんに注目!!

hyakuren-anime.com

 

今年の夏アニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』にて初の30分アニメ主要キャラを演じ、16歳の誕生日には声優事務所「リンク・プラン」にお仕事を見てもらっている旨が発表となった高尾奏音さん。

それにとどまらず、『艦これ』の9月イベントで登場した「Gotland(ゴトランド)」の声優を担当していたり、声優雑誌にソロ出演が決まったりと、ファンであるこちらも驚くほどの活躍を繰り広げています。

 

最近その名を初めて知ったという方も多いのではないでしょうか?

ということで、彼女について紹介していきたいと思います。

 

続きを読む

【夏コミ同人誌寄稿文再掲】あの日の音 ~ここだからこそ語っておきたい、「細胞プロミネンス」とその歴史~

伊藤美来さんのバースデーイベントにおいて、約2年半ぶりに「細胞プロミネンス」が披露されたそうです。

「されたそうです。(伝聞)」なんですよね。

というのも、今日はその辺の可能性もすべて考慮し、考えに考え抜いた結果『百錬覇王』のお渡し会に行っていたので実際に現地で聴いたわけではないのです。

もちろん「聴きたかったな」という気持ちはあります。あるに決まっていますが、だからといって「百錬を蹴って行けばよかった」という後悔はありません。

お渡し会全通でこの半年で一番レベルの本当に楽しい1日でしたからね。

イベ被りはオタクの永遠のカルマです。こればっかりは分身の術でも使わないと解決できません。

 

それはそれとして、以前の記事でご紹介したように、今年の夏に「細胞プロミネンス」について寄稿した伊藤美来さんの非公式ファンブックをコミケで委託販売させていただきました。

これ、どうやら伊藤美来さん本人のところにも届けられたようです。読んでいるかどうかは知らないですが。

けっこうな力作だと自負しているのですが、今日を以てこの内容が過去のものになってしまいました。今度こそ本当に物語が一巡したのではないかと思います。

 

なので、夏コミで買い求めてくださった方がいらっしゃるにもかかわらず大変申し訳無いのですが、自分の中でのひとつの区切りとしてこの内容を公開させていただきたいと思います。

いわば伊藤美来さんのオタクとしての卒業論文みたいなものです。

(とはいえすっぱりオタクやめるわけではなく、今後も応援していきたいですが)

 

ということで、以下内容を転載いたします。

(発行時に縦書きだったものを漢数字→数字に修正し、時間の経過で変わった内容には注釈を入れております。)

 

続きを読む

平成最後の冒険が、今始まる― 伊藤美来 4th Live Miku's Adventures 2018 プレビュー

8月が終わり、2018年もだんだんと終盤戦に突入してくる今日この頃。
夏が終わったということは、今年もこの時期がやってきたのだということです。
そう。伊藤美来さんのライブの季節です。

というわけで、毎年恒例の伊藤美来さんのライブについてのお話です。

(過去記事 2016年レビュー 2017年プレビュー 2017年レビュー1 2017年レビュー2

 

続きを読む