気づけばあのなんやかんやから1年が経つ

 

ブログ、やっぱり定期的に更新しないといけないなと思います。

というのも、いくら誰にも負けない天下無敵の記事が書けたと自負していてもアクセス数がなければ悪の「いかがでしたか?」に検索順位で劣ってしまうという事実がございまして。

なので、地道にコツコツやっていこうと思います。\( 'ω')/へえい

 

 

前回の通り、「細胞プロミネンス」が上月せれなさんによってカバーされました。

記事にもある「あいさんのかわいいこまつり Vol.2」に行ってきたのですが、『ミリオンドール』原作の藍先生主催のライブで「細胞プロミネンス」がカバーされるというのは象徴的な場面だったと思います。

本当にライブ自体も楽しめましたし、終演後の特典会ではなんと藍先生のサイン会までありました。

そういう機会に恵まれたのも本当に嬉しかったですし、サインもらうときは流石に緊張しました。(こうして勝手に「細胞プロミネンス」わかり手面してる畏れ多さもありますし)

そんなこんなで楽しい時間を過ごすことができました。

 

さて、その新たな歌い手である上月せれなさんといえば、来月4/21(日)に毎年恒例となっている地元・長野での凱旋対バンを控えています。

upper-moon.com

 

元ESDの谷尻まりあさんの久々のライブ出演もありますし、今年も3年連続3回目の参戦かな~と思っていたのですが、先週になり同日にこんなイベントが。

f:id:mugigokorokun:20190327223205p:plain

遂にESDメンバーがイベ被りする日が。嬉しいようで寂しくもあって

「出演:高尾奏音」の記載こそありませんが、4/21の公演は事実上確定でしょう。

正月の武道館に引き続き、艦これリアルイベントで2回連続の出演となりそうです。

久しぶりにぬんぬんに会いたかったし、ESDの亡霊が憑依したユニットも多く集まる対バンでの「細胞プロミネンス」は最高に楽しいに決まっているところ残念ですが、こうなると今回は八景島に行くことになります。

 

それにしても、ここのところ艦これ界隈でのゴトランドの推されっぷりと言ったら。

ローソンフェアでは全国のローソンにミニタペストリーやらピンバッジやらが現れては即消えて、

三越ではポトランドのゴスターやらマグカップやらが即座に消え。

そして今回ですよ。来てますね。

(ブラウザゲー版でゴトランド獲得は諦めているので早いことアーケード版に実装されないか密かに待ってます。

「好きな声優目当てでゲーセンのゲームをする」の、これまで叶っていない夢のうちの一つだったりします。)

 

一方で、今回またものんのんのイベントと「細胞プロミネンス」のチャンスが被ってしまうというシチュエーションが発生しています。(伊藤美来さんのバースデーライブ以来約半年ぶり)

これもまたそういう運命なのかもしれません。

その半年前にも同じことを思いましたが、初披露から3年以上が経ち、いよいよもって自分の中での「細胞プロミネンス」の一区切りが付いたのだという気持ちが去来しています。

なんというか、見届けるところまで見届けきったのではないかなと思うのです。

いよいよもって思い残すことがないところまで聞き届けたなという心境ですし、そうまで思えるほど満足できて本当に良かったです。

 

ただ、そう思いつつも自分の中で抱えていた一連の流れというか、大きな物語と言うかがひとつ完結してしまった喪失感みたいなものもあります。

そんな感じの今日この頃。

 

艦これも好調で、夏の『魔王様、リトライ!』や放送時期未定ながらポテンシャル抜群の『うちの娘のためならば~』も控えており今後の期待は十分すぎるほど持てる。飛躍の年になるすらあり得る。ありがとうリンク・プラン。

…ただ、ただ今この足元がちょっとばかし寂しい…って感じですね最近。

こうして推しの高校2年の年を迎えますが、今後ともよろしくお願いします。